Photo is Mind
by gohda_takeshi
阿亀(おかめ)
北野天満宮から五辻通を東へぼちぼちと歩いて偶然見つけたお寺。
お寺の名前は「大報恩寺」と言います。

実はこのお寺はとても素晴らしいお寺なのでありました!

本堂は国宝に指定されていて隣接する霊宝殿には重要文化財である仏像彫刻の数々が展示されていました。
仏像彫刻は大変素晴らしいものばかりで一体一体ゆっくりと鑑賞させていただきました。
写真が撮れないのは残念でしたが、心のフィルムに十分に焼き付けてまいりました。


えっ?じゃぁなぜ「おかめ」?ってことですよね(笑)実はこの大報恩寺にはこんな物語があったのです。

e0006219_14442517.jpg

NIKON D810 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
ISO1000・-0.3EV・f2.8・1/50秒・58mm


「阿亀(おかめ)」とは本堂建築で棟梁を務めた大工「長井飛騨守高次(ながいひだのかみたかつぐ)」の妻の事で、高次が本堂を建築していた時、重要な柱の寸法を間違えて短く切り過ぎ、責任ある棟梁として苦悩している時に「枡組(ますぐみ)で補えばどうか」と助言して、夫の窮地を救ったのです。

これにより夫は工事を無事に遂げる事になりましたが、「(専門家でもない)女の知恵で棟梁が大仕事を成し得たと言われては夫の恥」と上棟式を迎える前に「おかめ」は自害してしまいます。

有名な「おかめ」のふくよかな笑顔は、夫想いの明るい人柄を今に伝え、全国のおかめ信仰の発祥となっています。
悲話の主人公「おかめ」の“助け合う円満な夫婦であり続けたい”という強い思いがお参りする人を応援してくれるのかも知れません。(大報恩寺サイトより抜粋)


境内には「おかめ塚」があり沢山のおかめ人形が飾られていました。
これはそのうちの一体なのであります。
[PR]
by gohda_takeshi | 2016-02-17 15:34 | NIKON D810 | Comments(8)
Commented by korekazu at 2016-02-17 16:12
存在感ありますね。
漆黒に浮かび上がらせ見事に捉えてらっしゃいますね。素敵です。
Commented by gohda_takeshi at 2016-02-17 16:39
korekazuさん ありがとうございます。
実はこのおかめ人形の真後ろには漆黒の特大おかめ人形が鎮座しているのです(笑)

とても暗いところだったのでISO1000まであげて手振れ補正の恩恵を十分に受けたカットでございます。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-17 21:25
お~、素敵な質感ですねえ。^^
やはりこういうち密な写真を撮るには、フルフレーム機のダイナミックレンジが効いてきますね。^^
それにしても・・・このオカメさんの手に持っているものは・・・アレですかね。^^;
Commented by debu8219 at 2016-02-18 08:08
成る程ぉ夫婦愛を感じる良い話ですね。
「おかめ」さんは、本当に旦那さんの事を想っていたのでしょうね。
ジャイアンさんの文章でちょっとジ〜ンっと来ちゃいました自分(苦笑)
最近涙もろくていけませんこれも歳をとったせいなんでしょうか(苦笑)
Commented by gohda_takeshi at 2016-02-18 16:57
黒顔羊さん とても暗~いところに飾ってあったおかめさんだったのですが、ISO感度を1000まで上げてやっとでした。

あはは~!気が付かれましたかぁ!(笑)実は私撮ってるときは気が付かなかったのですが、PCに取り込んでみたら・・・(笑)
夫婦円満子宝授かりのご利益もあるお寺なので、こんな感じのおかめ人形が置いてあるのでしょうね(#^0^#)
Commented by gohda_takeshi at 2016-02-18 16:58
魔王さん そうなんですよ~!おかめさんっていう名前は知ってても、こんな物語があるとは私も知りませんでした(^^ゞ
ほんと悲しいお話ですが、今の時代からはとても考えられないことですね。
Commented by 皐月の樹 at 2016-02-18 21:35 x
なんと~!おかめさんにはそんな伝説があるのですか~!
全く知りませんでした。
いいお話ですね~・・・って、言うと、男性目線と言われてしまいますかね^^;
このお写真は、そのおかめさんの優しさと芯の強さを見事に表現されてらっしゃると思います!
実に存在感のある1枚です。じ~っと見入ってしまいます♪
おかめさんの懐に抱かれる・・・要はオトコを立てる・・・ということなのでしょうかね?^^;;;
Commented by gohda_takeshi at 2016-02-20 13:05
皐月の樹さん そうなんですよ~!そんな物語があるなんて私も知りませんでした。
悲しいことでもありますが、当時の風潮がそうさせたのでしょうね。

この人形は全高約50Cmほどありましたよ。
懐のモノはどんな意味があるのでしょうね~!子宝の意味もあるのでしょうか?現地で気づかず家に帰ってPCで見つけたので聞くことができませんでした(笑)

<< いまそら。 北野天満宮 その3 本殿 >>


カテゴリ
SONY α7III
SONY α7II
iPhone8
NIKON D810
NIKON F6
NIKON D700
NIKON D300S
NIKON D200
NIKON D70
Nikon1 J3
PENTAX K10D
FUJI XQ1
GR DIGITAL II
LEOTAX T2
LOMO LC-A
その他


  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ
(222)

(c)2009 With Art All rights reserved.