Photo is Mind
by gohda_takeshi
ジョサイア・コンドル


ここは六華苑と言って、元は三重県は桑名の実業家二代目諸戸清六の邸宅として大正2年に建てられた邸宅です。

e0006219_2142764.jpg

設計はイギリスからやってきたジョサイア・コンドル、鹿鳴館と聞けばどなたも一度は耳にしたことがあるかと思いますが、その設計もジョサイア・コンドルが手がけたものです。

ジョサイア・コンドルは「日本近代建築の父」と称されのちに東京駅舎を設計した辰野金吾の師でもありました。










e0006219_21454733.jpg

見て見て!(笑)このアール形の塔屋!ガラスまでアールを付けてあるあたりが何とも憎いですよね~!









e0006219_21471076.jpg

この邸宅の特徴は洋と和両方くっついているところ(゚д゚)!









e0006219_21523477.jpg

明治期の洋風建築には和館を併設する例がありましたが、ここまで大規模な和館を接続させた設計は珍しいそうです。









e0006219_21531568.jpg

なんともモダンでしょ~!!









e0006219_21534069.jpg

当初の設計時塔屋は3階建てだったのですが、桑名の海を見渡せるよう急遽4階建てにしたそうな。
塔屋のてっぺんに立つ避雷針がなんともオシャレ~~!!













e0006219_2204770.jpg

和館の廊下









e0006219_221821.jpg

和館にもブラケットライトが!









e0006219_2214675.jpg

可愛らしい洋館のブラケットライト









e0006219_22215100.jpg

これは照明のスイッチです(*゚▽゚*)
[PR]
by gohda_takeshi | 2013-05-25 22:04 | NIKON D700 | Comments(10)
Commented by fiat_lux at 2013-05-25 23:12
ジャイアンさん、こんばんは。

今日は横浜の西洋館で開催されている写真展を訪ねて来ましたが、明治時代の
文明開化の頃の和魂洋才が感じられました。
六華苑、建物全体の雰囲気からスイッチの細部に至るまで、何というか、やはり、
「魂」が入っている感じがしますね。
その雰囲気がよく伝わって来るジャイアンさんの写真もとっても素敵です♪
Commented by sotomitu at 2013-05-25 23:39
ジャイアンさま、こんばんは!
いずれのお写真もとても素敵です!
私は建物の写真が(建物だけじゃないけど)上手く撮れないので、
うっとりしながら拝見しました。
どれもとても美しく、構図も勉強になりました♪
先日、新島八重邸を撮りに行ったのですが、全部没でした~(>_<)

Commented by canandaigua-ny at 2013-05-26 11:06
気になっていた場所です。
以前、近くまで行ったのに、寄らずに帰ってしまい、後悔。笑

凄い迫力! ぐわぁっと迫って来るようなお写真。
いつも見応えを感じます〜。
Commented by revoir-dima at 2013-05-26 18:07
ここ、何人もの方から「いいよ~」と進められているところです。
そんな方々の写真でもそうでしたが、人が全く写っていません。
単に混んでいないからなのか、立ち入り禁止の場所を撮影しているのか、どうなのでしょう。
それにしても、非日常な建築物ですね。美しい・・・
Commented by gohda_takeshi at 2013-05-26 21:34
【fiat_luxさんへ】
fiat_luxさん こんばんは~!(^O^)/
へ~!横浜の西洋館での写真展ですかぁ!それは楽しそうです~!!

そうですね~!昔の建物、特に明治の頃の建物はどれをみても妥協が無い感じがしますよね!
徹底的に造り込んでいるというかまさにfiat_luxさんがおっしゃるその当時の「魂」を感じずにいられませんよね。

今の建築にそこまでを感じさせる建物があるかなぁ・・・。
Commented by gohda_takeshi at 2013-05-26 21:37

【sotomituさんへ】
sotomituさん こんばんは~!(^O^)/

いやいやお褒めのお言葉ありがとうございます~!O(≧▽≦)O
でもこれはレンズのおかげで撮れているものなのでそんな大したものではありませんよ~!

苦手な被写体は誰にでもあるので少しずつ克服して行ければいいですよね。
ちなみに私は人物が苦手です~~~(笑)

新島八重邸、今ググって見てきましたが、ここでの撮影は難しそうですね~!
建物にも写真向きとそうでないものがありますものね(*^_^*)
Commented by gohda_takeshi at 2013-05-26 21:38
【canさんへ】
canさん こんばんは~!(^O^)/

お~!canさんもご存知でしたかぁ!六華苑は何となくcanさんのご主人好みではないですか?
いや、特に根拠はないのですが、私の勝手なイメージです(笑)

canさんのとこからもそれほど遠くないのでなばなの里に行った時にでも寄られてみると良いかもしれませんね(*゚▽゚*)
Commented by gohda_takeshi at 2013-05-26 21:39
【dimaさんへ】
dimaさん こんばんは~!(^O^)/

お~!やっぱdimaさんもチェック済なところだったのですね~!
私は土曜日に出掛けましたが、朝一番で入苑したから人は少なかったですよ。

この建物の中は、一部を除いてほとんどが出入り可能な部屋ばかりでした。

でもここだけで一日は居られないのでこういった建物に興味があるのなら
愛知県犬山市にある明治村が一番のお勧めですよ。
Commented at 2013-05-27 15:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gohda_takeshi at 2013-05-27 15:54
【鍵コメさんへ】
鍵さん こんにちは~!アハハ~(^O^)そうでしたかぁ!

読み違えたっ!(笑)

<< セントレア空港 薔薇のシーズン >>


カテゴリ
SONY α7III
SONY α7II
iPhone8
NIKON D810
NIKON F6
NIKON D700
NIKON D300S
NIKON D200
NIKON D70
Nikon1 J3
PENTAX K10D
FUJI XQ1
GR DIGITAL II
LEOTAX T2
LOMO LC-A
その他


  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ
(222)

(c)2009 With Art All rights reserved.