岩倉桜まつり2016(のんぼり洗い編)

2016年4月2日(土)愛知県岩倉市を流れる五条川沿いに咲き誇る桜を見てきました。

この岩倉桜まつりの風物詩とでも言いましょうか・・・。
e0006219_2183425.jpg





ブログランキングというものに参加しています。

写真(風景・自然) ブログランキングへ




e0006219_2192422.jpg

岩倉という町は400年の歴史を刻む旗屋さんが存在します。
こうしてこいのぼりを冷たい水にさらすいわゆる寒ざらしというものです。




e0006219_21154528.jpg

ちょっと雰囲気が変わりますが同じ場所です(笑)
これは職人さんが、鯉のぼりの染めの工程で糊(のり)を落とす作業です。

それがいわゆる「岩倉五条川ののんぼり洗い」と呼ばれているのであります。




e0006219_21204722.jpg

見学者は凄いことになっております(^_^;)
本来は真冬にする作業なのですが、こうして桜の季節に合わせて実演という形でおこなわれています。





次回は山車を少々。
[PR]
Commented by gaku0107boo at 2016-04-04 21:43
こんばんわ!
いや~、つい二日前なのに懐かしさを憶えました。^^
それにしてもドン臭いワタクシ、よくあの場所から落っこちなかったものです。
今頃になってドキドキしてきましたよ。(笑)
Commented by revoir-dima at 2016-04-04 21:53
これこれ!これがジャイアンさんの写真なんですよね~。
私が憧れる写真。いつまでたっても背中が見えてきません。上手いなぁ。。。

以前私が行った郡上の寒ざらしと違って、桜に合わせた寒ざらしはなんとも春の風情が漂いますね。
見物客も凄いことになっていますが、そう広くないところからの鑑賞なんですね。
次の山車も楽しみです。
東海地方にはたくさん山車がありますかね。
あの絢爛豪華な姿、私は大好きなんです^^
Commented by film-gasoline at 2016-04-04 22:13
「岩倉五条川ののんぼり洗い」初めて知りました^^;
とても風情のある行事ですね~♪
川の中に入って独りストイックな作業なんだな。
と思ったら・・・
がちょ~ん!
何ですか!この見物人の数は~!
思わず、水族館のアシカのショーを思い出しました^^;
それにしても、桜の美しさをしっかりアピールしている構図が素晴らしい(^^)v
Commented by aitoyuuki32 at 2016-04-04 22:44
五条川は風情がありますね
春爛漫の日本の美が満載です

自宅からはそれほど離れていないのですが
ここ未体験なのです^^;
Commented by maou2929 at 2016-04-06 07:15
これって鯉のぼりを染めているけど作業だったのですね。何かを染めているのは分かりましたが(苦笑)

鯉のぼりとは(笑)
岳の父ちゃんの所で先に拝見いたしましたよ。
Commented at 2016-04-06 08:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gohda_takeshi at 2016-04-06 17:00
とうちゃんさん あはは~!確かにあそこはちょっと踏み外すとドボンですものね(笑)
でも自分よりカメラを落とさないで良かったと思っております(#^.^#)
Commented by gohda_takeshi at 2016-04-06 17:00
dimaさん またまたぁ!そんなこと言ってぇ~(*^_^*)
私の方こそdimaさんの写真に憧れを持っているのですぞ~~!!

今年の郡上の寒ざらしは雪が無かったからちょっと風情に欠けたかもしれませんね。
憎むべきは暖冬ですね(笑)

愛知県は山車の数がとても多い地域なので、どこへ行っても見られたりする感じがします(笑)
でもここ岩倉に山車があることは知りませんでした。

この日は犬山城下でも山車が出たそうです。
Commented by gohda_takeshi at 2016-04-06 17:01
フィルガソさん はい~!鯉のぼりを作る旗やさんがあるところはおそらくはこうした川で糊を落とす作業をやられているかと思います。
ここ岩倉でも400年続く旗やさんがあってこうしてのんぼり洗いが伝統として残っているのかと思います。

でしょ~!!この見物の人だかり!作業をされる職人さんもきっと緊張されていることでしょうね(笑)
Commented by gohda_takeshi at 2016-04-06 17:01
愛と勇気さん はい~!岩倉五条川の桜は8年ぶりに訪れましたがほんと見事な桜たちが出迎えてくれました。

お近くなら一度は行かれることをお勧めしますよ~!!ただし、土日は朝早くに行って早めの撤収をお勧めします(笑)
Commented by gohda_takeshi at 2016-04-06 17:01
魔王さんへ そうなんです!鯉のぼりの柄を染める際、染まってはいけない部分をあらかじめ糊を塗って染まらないようにしておいて
のちにこうして川の水でその糊を落とす作業なのです。

この写真を撮ったのは護岸からですが、その護岸の幅がとても少ないのでヘタをすると川へどぼんと行きそうなのです(笑)
昨年はカメラを落とされた人もみえたそうで、ひやひやしながら撮っていましたよ(笑)
Commented by gohda_takeshi at 2016-04-06 17:01
kaoさん どうもすいませ~~ん!もったいぶってる訳ではないのですが(笑)
今からアップしますね~(^_-)-☆

でも随分とハードルをあげてませんかぁ~(笑)
kaoさんが撮られたものとなんら変わりないですよ~(>_<)

あはは~!そとづらだけは良いな!とよく言われます(*^_^*)
Commented by nukunuku-ku-nel at 2016-04-09 21:42
うわぁ、こういうの良いですね~^^
本当は冬に行われるのですね...職人さんの素晴らしさに感動します。
こいのぼりの見方がまた変わりました☆
Commented by 皐月の樹 at 2016-04-16 14:46 x
なるほど~、のんぼりは、鯉のぼりのことなのですね~!
桜と鯉のぼりのコラボ、いいですね~♪
観客・・・確かに凄いことになっておりますね^^;
もう、この職人さん、大注目を浴びて・・・腰を伸ばすのもままならないかもですね^^;
越後の山間では、桜はGWの時期に咲くので、泳ぐ鯉のぼりとのコラボが楽しめる場所がございます。
でも・・・今年は、その場所ですら桜が咲き始めておりました。
恐らく鯉のぼりが上がる頃には葉桜になっているかと・・・^^;
雪も殆どなくなっておりました。
今シーズンが如何に小雪だったかを実感してまいりました^^;
Commented by gohda_takeshi at 2016-04-20 16:54
nukunuku-ku-nelさん レスが遅くなり申し訳ございませんでした~!!

そうなんです~!このお祭りのときはイベントとしてやっているのですが、実際の仕事としては冬におこなわれているようです。
普段目にしない職人仕事は新鮮であり、また日本人の手先の器用さを実感できるのでありました。
Commented by gohda_takeshi at 2016-04-20 16:54
皐月の樹さん レスが遅くなり申し訳ございませんでした~!!

そうなんですよ、のんぼりは鯉のぼりのことなのです(笑)
職人さん、ほんとなんだか恥ずかしそうに緊張した面持ちで作業してました。

作業が終わったら恥ずかしそうにちょっとだけ手をあげて観客から拍手を送られていました(*^0^*)

お~!鯉のぼりと桜ですかぁ!でも今年は暖冬でそのコラボは見られなかったのですね、残念です。
なんだか最近地球がおかしいですよね。
by gohda_takeshi | 2016-04-04 21:25 | NIKON D810 | Comments(16)

Photo is Mind


by gohda_takeshi