近江八幡オフ#4(フィルムバージョン)

またまた八幡堀の写真ですが、以前はこの八幡堀もひどい状態だったようなのです。

そもそも八幡堀は天正13年(1585年)に豊臣秀次(秀吉の甥)が八幡山に城を築き開町したことに始まります。
秀次は、八幡堀と琵琶湖とを繋ぎ、湖上を往来する船を城下内に寄港させることで、人、物、情報を集め、さらに楽市楽座制を実施することで城下を大いに活気づけました。

そんな八幡堀も昭和30年代の高度成長期になると琵琶湖総合開発による琵琶湖の水位低下や生活排水の質的変化により、その荒廃は進む一方だったそうです。

したがって堀を埋め立てる話もあがったみたいですが、しかしそれではいけない!「堀は埋めた瞬間から後悔が始まる」を合い言葉に地元の方たちが必死に再生をおこない現在のこのゆったりとした街並みが戻ったそうです。

そんな歴史を思いながらみる八幡堀はまた格別な気持ちでありがたく見させていただくことができました。

本当に埋めなくてよかった!と心より思いました。




e0006219_2317930.jpg

ゆっくりと進む船に乗ってゆるやかな風を感じる・・・ん~至高の時かもしれません。

NIKON F6 + SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM
f/5
1/320sec
-0.3EV
ISO 100
Kodak TMAX100
FUJIFILM MICROFINE 22℃10min
EPSON GT-X980
Photoshop Lightroom 5.7













e0006219_23203552.jpg

桜の季節にも来たいものです

NIKON F6 + SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM
f/1.4
1/1600sec
-0.3EV
ISO 100
Kodak TMAX100
FUJIFILM MICROFINE 22℃10min
EPSON GT-X980
Photoshop Lightroom 5.7









e0006219_23221387.jpg

石畳がほんといい味を出しています

NIKON F6 + SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM
f/1.4
1/800sec
0EV
ISO 100
Kodak TMAX100
FUJIFILM MICROFINE 22℃10min
EPSON GT-X980
Photoshop Lightroom 5.7









e0006219_23241562.jpg

お仲間発見~~!おっ!これは秋にも綺麗に色付きそうなもみじがありますね

NIKON F6 + SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM
f/1.4
1/400sec
0EV
ISO 100
Kodak TMAX100
FUJIFILM MICROFINE 22℃10min
EPSON GT-X980
Photoshop Lightroom 5.7









e0006219_23254851.jpg

さて近江八幡は一日では回り切れませんでしたが最後は赤煉瓦のクラブハリエ 日牟禮館の特別室にて
みんなでティータイム♪
美味しいケーキとコーヒーをいただきました。









e0006219_10304440.jpg

今回の近江八幡オフを企画してくださった全日本味噌煮込写真家協会の会長(→側のかた)でございます。
楽しい企画をありがとうございました。



これで今回の近江八幡オフの写真はひとまず終わりとしたいと思います。
長々とお付き合いありがとうございました。


でもまだアップしていない写真があるのでそれはまた追々と出していこうとおもいます(#^^#)
[PR]
Commented by film-gasoline at 2015-06-06 22:45
こんばんは^^
なるほど~、この美しい八幡堀も荒廃していた時代があったのですね!
昔からこの景色が脈々と続いていたのではないと思うと、とてもありがたい景色に思えてきます^^
「堀は埋めた瞬間から後悔が始まる」、リアリティのある合言葉ですね^^
さて、フィルムならではの諧調が生かされた素敵なお写真の数々、素晴らしいです。
そして、いつもながら完璧なフレーミングには脱帽です。
前回のエントリー、スクローズが足りず、続きを見逃しておりました^^;
後から気付いて、ちょっと得した気分です♪
Commented by 皐月の樹 at 2015-06-06 23:35 x
なるほど~、色々と紆余曲折があったのですね~!
でも、こうやって今も大切に守られているのは、嬉しいですね♪ 私も、いつか訪れたいと思います。実は、伯母や従兄弟が彦根におりまして・・・v^^
1枚目、素敵なお写真ですね~!静かな空気が流れております。2枚目も、臨場感がすごいです!水面ギリギリですね~^^;
和服の女性がローライを持って・・・画になりますね~♪
Commented by gohda_takeshi at 2015-06-06 23:53
フィルガソさん そうなんですよ~!近江八幡観光協会のHPを見ていたらそう書いてありました。
こうしたことは市民というよりも行政が先頭に立ってやって欲しいものですよね!
ここまで来るには並大抵の努力でないことは容易に想像できますが、その大変さを思いながら見せてもらって撮らせてもらって本当にありがたいことだと思います。

フィルムは本当に味わい豊かな絵を見せてくれますよね~!
またフィルムブーム再燃して安くならないかなぁ・・・(笑)

沢山見ていただきありがとうございました。
Commented by gohda_takeshi at 2015-06-06 23:57
皐月の樹さん どこの観光地でもこうした市民の方達の陰の努力があるのですよね!
それを考えずに邪険に扱う人間もいるのがとても残念なことですが、今回はとてもありがたく近江八幡の街を歩かせていただきました。

皐月の樹さんも機会があればぜひ訪れてみてくださいね(^_-)-☆
和服の女性は全味協会員のかたですよ~!ってご存じだったかな(笑)
Commented by blackfacesheep at 2015-06-07 21:08
お~、セピア系に着色された空気感、実に近江八幡らしくて素敵です♪
写真の上手いジャイアンさんならではのフレーミングが光ってますねえ。^^
モノトーンの写真って、色でごまかしが効かないので、作図力がキモになりますが、さすがなんであります。^^v
今回は真正面から・・・ありがとうございます~♪
普段は撮る専門なので、撮ってもらうことはほとんどないのです。^^;
Commented by gohda_takeshi at 2015-06-08 21:57
黒顔羊さん どうもありがとうございます。
確かにモノクロって光と影のみだから覗くファインダーもモノクロに置き換えないといけないからそういったところに結構な気を使いますよね~!

はい~!フィルムで撮ると人物もまた味が深まって良いものですよね!
by gohda_takeshi | 2015-06-05 23:51 | SONY α7II | Comments(6)

Photo is Mind


by gohda_takeshi